FC2ブログ

All Mimsy Were the Borogoves

ごちゃ混ぜ度とテンションが割と高めなブログもどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『アリス・イン・ワンダーランド』 続編情報!

2016年5月27日全米公開の続編のタイトルは 『アリス・イン・ワンダーランド/スルー・ザ・ルッキング・グラス (原題)』が決定しました!

Through the Looking-Glassは 『鏡の国のアリス』の原題ですね。 常識だけど。
日本語タイトルは当然まだ発表されてないけど、 馴染みがないから『アリス・イン・ワンダーランド2』が無難かも。


20140807203630120.jpg
ジョン・テニエルによる原作の挿絵。 これが忠実に映画化される日は来るんだろうか……


前作のキャストはほぼ全員続投、 ティム・バートンは製作総指揮に回り 『ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー』のジェームズ・ボビンが監督するようです。

新キャストも数名発表されているんですが……



『ハリー・ポッターと死の秘宝』や 『アメイジング・スパイダーマン』のリス・エヴァンスがマッドハッターの父ゼーニク・ハイトップ役、
『エラゴン 遺志を継ぐ者』のエド・スペリーアスがジェームズ・ハーコート役、
『ボラット』や 『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』のサシャ・バロン・コーエンが ”時間”役にキャスティングされています。

もうマッドハッター主役にしか見えないけど……鏡の国の要素をどう扱ってくれるのかとか、 あまり期待しないほうがいいかも。

”時間”っていうのは原作アリスの"I know I have to beat time"云々の台詞に由来してるのかもしれませんね。


どっちにしろ、 リンダ・ウールヴァートンの脚本って原作からの改変が多いからどうなのかな……
原作ファンにとって微妙に微妙だった前作はティム・バートンが悪かったわけじゃない気もします。

というか、 アリスをアリスとして扱わないなら 『マッドハッター』って映画でもいいんじゃ?

QLOOKアクセス解析
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/07(木) 20:49:12|
  2. その他いろいろ ・ 新作情報など
  3. | コメント:0
<<『ワンス・アポン・ア・タイム』 シーズン4の新情報 [ネタバレありかも] | ホーム | 映画 『ペルシャ猫を誰も知らない』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。